そねたくのThink Hack

日常生活に役立つ考え方と哲学に特化したニッチなさっちなブログ

考えることは直接、仕事に役に立たない

考えることは直接、仕事に役に立たない

 考えることは仕事に役立つのか?というテーマで一週間、本を読んだり記事を閲覧したりとインプットに時間を割きました。結論を先に申し上げると、考えることは仕事に直結しない、少なくとも私の力量では不可能だと気づきました。

 

 ・・・無念

 

と同時に問いを立て直してみました。

f:id:sonetaku:20170929081442j:plain

 考えることで地頭がよくなったり間接的に仕事や日常に役に立つのでは?という仮説が浮かび上がってきました。つまり、考えることで何か直接活かせるかといえば、そうではない。だけど、考えることで回り回って自分に還ってくる。そう思うに至りました。じゃあ考えることで何が得られるかメリットは何か気になるところです。


考えることで得られるメリットは3つです。


1 頭がよくなる

2 人の気持ちを思いやる

3 多角的に物事を観る

 

 長い目で見て考えることで論理的思考力とクリエイティブな発想を鍛えていけます(1・頭)。人には色々な考えがあってそれぞれ違うということが分かります(2・心)。色々な考えがあると受け入れることで世界が広がります(3・目)。

 つまり、考えることは長期的に捉えた場合、よりよい頭と心と目を手に入れることになり、仕事をする人の基礎力を底上げしてくれます。頭と心と目がパワーアップさせることができます。

 

自分の力では限界。

考える猛者たち先人の知恵をお借りする

 考えることを役に立てるに至るまでは遠く、効果を実感ができない。そこに限界を感じました。私の力不足です。そこで、次回からは、先人のお知恵をお借りして哲学を題材に考える魅力をお伝えしようと思います。もちろん、仕事に役立つ考え方も引き続き更新しますが、哲学に触れることで考えることの輪郭が見えてくるとわかりやすいかなと思っています。


哲学って何?哲学とは、正解のない学問

f:id:sonetaku:20170929081729j:plain

 哲学とは正解のない学問です。自分で考えた答えが答えです。したがって、先生の言っていることも偉人たちの考えに異議を唱えていい学問です。「先生、私はこう思います」と自分の考えを伝える学問です。小難しい哲学書は先人達の知恵が詰まった参考書です。書物を参考に自分の頭で考えて己の意見を持つことを目指します。だから、丸暗記なんて必要ないんです。知識は多くても少なくても間違っていても構いません。

 

自分がどう思うかそれが一番です。

 

 このように分かると実は、哲学や考えるってみなさん日常からやっていることだと思います。それをもう少し自分の考えがはっきり捕まえられるようになれば仕事や生活もさらに豊かになります。哲学って面白いですよ。


結論・今後そねたくブログは哲学ブログも追加決定!

f:id:sonetaku:20170929081844j:plain

 さて、まとめます。そねたくブログは引き続きお仕事お役立つ記事も更新していきます。一旦、次回から分かりやすく楽しく哲学の面白さをみなさんにシェアし、哲学を通して考えることってどんなことか自分の役に立ちそうかを知ってもらおうと考えています。あしからず。