そねたくのThink Hackラボ

問題解決力と論理的思考力を鍛えるために「考える力」を日々磨く。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪日々、前向きに、深く考えたい人のためのブログ*\(^o^)/*

すぐやる!「行動力」を高める1番カンタンな方法

すぐやる!「行動力」を高める1番カンタンな方法
「やろうやろう」と思っても実際やるまでに時間がかかってしまいますよね。そんな時に、すぐに行動に移せる方法があります。今回は、行動力を高めるために1番簡単な方法をご紹介します。

f:id:sonetaku:20170915090621j:plain

自分にプレッシャーをかけすぎない
 挑戦するっていい言葉です。しかし、この言葉のせいで「いざ行動に移すぞ」となった時に気が重くなってしまいます。なぜなら、挑戦という言葉がカッコいいがために無意識のうちに自らの考えや行動を美化してしまうからです。
 
 そうすると「ちゃんとしなきゃ。いいもの作らなければ」と自分で自分に必要以上にプレッシャーをかけ過ぎてしまいます。その結果、自分では気づかないうちに自分にブレーキをかけてしまい行動を渋ってしまいます。
 
 だから、せっかくの強い気持ちも行動力を高める上では逆に仇となってしまいます。したがって、まずチャレンジする気持ちを脇に置いて自分自身をプレッシャーから解放させましょう。
 
 
プレッシャーを軽くすると行動量がグンと増える

f:id:sonetaku:20170915090730j:plain

 では、どうやって簡単にプレッシャーを軽くするのかその方法をご紹介します。最初に、よく言われるこいつを否定します。
 
 やるかやらないか
 
こいつをまず否定します。
 
 なぜなら、こう考えてしまうと成功か失敗かに気持ちが向いてしまいプレッシャーがかかるからです。やる前に気後れしてしまいます。だから、そうならないために、つまり、行動を実際に起こすためには気持ちを軽くすることで乗り越えることができます。
 
 そこでキーになってくるのが、「やってみる」「やってみよう」という気楽な気持ちです。「やってみる」「やってみよう」だと自分へのプレッシャーが軽くなります。なぜなら、こう考えると試してみようという気になり、目の前の行動を楽しむことができるからです。これからは、まず行動する前に「やってみよう」と声に出してみて気持ちを楽に、プレッシャーを軽くしましょう。
 
 
行動してアイデアは具体化する

f:id:sonetaku:20170915090915j:plain

 みなさんご存知の通り、行動してみてその積み重ねが成果につながります。現実に行動することで具体的なアイデアが浮かびます。それがさらなる実行へとつながって結果に結びつきます。やってみて実験に実験を重ねることで発見があり変化が生まれます。
 
 だから、プレッシャーを減らして軽い気持ちでやってみると行動の数、行動量が自ずと増えていきます。結果として、行動力が高まります。
 
 
まとめ「やってみよう」と声に出してみる

f:id:sonetaku:20170915091100j:plain

 いかがでしたか。今回は、行動力を高める方法をご紹介しました。これで、やろうやろうとプレッシャーをかけずに気楽な気持ちで行動することができます。ぜひ、行動することが億劫になった時は「やってみよう」と声に出してみてください。