そねたくのThink Hackラボ

問題解決力と論理的思考力を鍛えるために「考える力」を日々磨く。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪日々、前向きに、深く考えたい人のためのブログ*\(^o^)/*

モチベーションを上げるには?本当の原因は「睡眠不足」にあった。

モチベーションを上げるには?本当の原因は「睡眠不足」にあった。

「なんかやる気が出ないな」ってことありませんか実は、やる気が出ない、モチベーションが上がらない、その原因は睡眠不足によるものなんです。今回は、モチベーション及び毎日のパフォーマンスを維持ために、適切な睡眠時間は何時間か?も触れて睡眠について記事にしました。

f:id:sonetaku:20170914090745j:plain

睡眠がモチベーションを取り戻す
毎日しっかり睡眠をとることが活動の源です。最近、やる気が出ないという方は、実は睡眠不足が原因かもしれません。頑張り過ぎていませんか。睡眠不足だと体が重くなったり、頭がボッーとしてしまいます。この状態は悪い状態です。そのままにしてしまっては、本来のパフォーマンスが発揮できません。従って、しっかりと睡眠を取り、体力を回復させ、頭をスッキリさせて、いい状態を作りましょう。
 
  いい状態 頭がスッキリしている。集中しやすい
  悪い状態 頭がボーッとしてやる気が出ない。疲れやすい。
 
 
しっかりと寝れば、ストレスも減らせる

f:id:sonetaku:20170914085504j:plain

体の疲れ、日々のストレス溜まっていませんか。睡眠を取る目的は体力、気力を回復させることです。もちろん、寝たからといって全快するわけではありません。しかし、疲れ及びストレスを大幅に軽減することができます。ストレス対策として、週末にお酒を呑んだりお買い物をしてストレス発散させるだけではなく、こうして日々しっかり睡眠を取ることでストレスを軽減することができます。
 
 
適切な睡眠時間は8時間

f:id:sonetaku:20170914090003j:plain

具体的に、睡眠時間は8時間がオススメです。なぜなら、基本的に、人間の脳は、睡眠時間を7時間を切ってしまうと十分に機能しないからです。また一方で、10時間以上寝てしまうと逆に頭の回転が鈍くなります。つまり、寝不足も寝すぎもどちらもよくないということです。従って、睡眠時間は8時間が妥当です。
 
実際に、8時間睡眠をやってみると翌朝、頭がスッキリします。これがクセになって毎日8時間寝るといい状態で毎日朝を迎えることができます。
 
しかし、そうは言っても毎日は難しいという方もいらっしゃると思います。そういった場合、やる気が出ない、頭がボーッとするとった悪い状態が続いた時に使う武器にしてください。言い換えれば、ストレスがかかったりモチベーションを上げるには、いつもより睡眠時間を長めに確保して「8時間寝る」という使い方もありということです。
 
まとめ

f:id:sonetaku:20170914085647j:plain

いかがでしたか。今回は、「モチベーションを上げるためには睡眠不足を解消する」についてご紹介しました。これで、これからはモチベーションを上げて、日々いい状態を作ることができます。
ぜひ、1度、8時間しっかりと寝て気持ちのいい朝を迎えてみてください。
 
そんなんで、よろV(^_^)V