そねたくのThink Hackラボ

問題解決力と論理的思考力を鍛えるために「考える力」を日々磨く。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪日々、前向きに、深く考えたい人のためのブログ*\(^o^)/*

通勤時間を有効活用する簡単な5つのこと

通勤時間を有効に活用するには具体的にやることを持っていると上手に回すことができます。
 
学校では国語、算数、理科、社会、さらに英語や体育、家庭科と様々な科目が1時間目から組まれていました。それと同様に、通勤時間の90分も自分にとって必要度に応じて割り振ることで飽きずに行き帰りの合計180分を乗り切ることができます。そこで今回、私からは5つ紹介したいと思います。国語、算数、英語、社会、体育の5つです。
これらを偏らずにバランスよく、自分なりの順序で取り入れるとスムーズに何も気に障らずに通勤時間を楽しく有効な時間に変えることができます。

f:id:sonetaku:20170726091134j:plain

1 好きな本を読もう
まず、1つ目の国語は読書です。社会人はなかなか本を読む時間が確保しづらいですが、誰しもが知っているように本を読んで知識を身につけたり、感性を磨くことは仕事をする上で役に立ちます。運よく座れた場合は読書に充てましょう。また、読書好きな方は立っていても読めるように文庫本を用意されたり電子書籍で読まれるのもアリです。
 
読書のポイントは、読みたい本を読むことです。
持ち運びのしやすい電子書籍でも読みたい本でなければやめましょう。読みたい本を読むからこそ楽しい時間になります。自分の興味のある分野のビジネス書を読んだり、好きな作家の小説を読んだりする時間にしてください。

f:id:sonetaku:20170726091242j:plain

2 昇給に関わるようなメリットのある資格を勉強しよう
次に、2つ目の算数は資格です。特に、資格取得が必要のない方は飛ばしてください。資格取得のコツは土日に一気にやるよりも毎日20分から30分やる方が合格点を取りやすいです。しかし、ただ資格の取得をしようとするとモチベーションが上がりません。そのため、資格取得の時間を確保したい方は、自分にとって有益な資格を取ってください。
 
つまり、昇進や昇給に関わってくる資格を取る場合は、あえて時間を取って勉強しましょう。そうではなく、目的が不明確で納得しきっていないのであれば時間を割くのをやめましょう。試験料や勉強をする時間と取り掛かるまでの「やらなきゃやらなきゃ。もう少ししたら」の時間がもったいないです。
せっかくやるのなら自分にメリットがある資格を取得しましょう。その際、通勤時間でやると電車のF分の1のゆらぎ効果で机で勉強するよりも集中しやすい状態になっているので効果的です。しかも勉強時間の終わりが決まっているのでさらに集中度が増します。

f:id:sonetaku:20170726091408j:plain

3 事前にメモしておいて興味のあることを調べよう
3つ目は、社会。調べることです。ニュースアプリは誰しもみんなが知りたいことや興味あることを提供するものなので、私にとっての個人のため情報ではありません。自分に必要な情報は自分で検索して手に入れるしかありません。通勤時間では、自分の知りたいことをいくつかメモしておいて、知りたいテーマを検索する時間にしましょう。ニュースを漠然と見るよりも断然、楽しく興味を持って調べることができます。その時に、事前に自分の興味あるテーマをメモしておいてください。
その場になってテーマを考えると結構時間がかかってしまい、ニュースでいいやとつまらない日常に戻ってしまいます。メモのやり方はスマホに、AI、マクロン、湿度とキーになる言葉を簡単に書いていてしてもらえれば十分です。google先生が一緒に検索されているワードを紹介してくれるのでそれに合わせて少しずつ自分が知りたいテーマを深掘りしていきましょう。主体的に調べることで、同僚や取引先との会話が弾むようになっていきます。

f:id:sonetaku:20170726091601j:plain

4 迷惑にならない程度の軽い運動をしましょう
4つ目は、体育で運動不足解消です。前回、帰りの電車でも触れましたが、日頃の運動不足を土日や帰宅後に解消するのは時間がもったいないです。電車の中でやってしまいましょう。周囲の方の迷惑にならないような小さな軽い運動だけで十分です。軽めのスクワットをしたり、お腹のインナーマッスルを鍛えたり、つり革を使って片腕を上下させたり軽く肩を回したりする時間を10分15分やってみてください。日頃の運動不足が軽減されます。

f:id:sonetaku:20170726090723j:plain

5 みんな必要。英語の時間
5つ目は、英語です。みなさんご存知のように、今の日本では英会話は必須になりつつあります。英語を使う仕事に就いていない方もAI時代が来る前に英語を使えるようになり世界のどこでも働ける力を蓄えていく。ここを目指しましょう。通勤時間にリスニングCDを聞き流すことから始めて徐々に洋書を読んだり、TOEICの問題を解いたりと拡げていきましょう。

f:id:sonetaku:20170726091756j:plain

以上、五つのタスクを自分なりに順序を組み立てて通勤時間に試してみてください。
 
通勤時間があっという間の90分になってしまいます。
 
そんなんで、よろV(^_^)V