そねたくのThink Hackラボ

問題解決力と論理的思考力を鍛えるために「考える力」を日々磨く。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪日々、前向きに、深く考えたい人のためのブログ*\(^o^)/*

アラサー男子は覚悟を決める

スーパーで買い物をすれば、食べ物と引き換えにお金を払う。
毎日働けば、自由時間が失われる。何かを得れば、何かを失う。
何かを得たければ、何かを捨てなければならない。
 
等価交換は行動にも言える。
何かを自分が欲したらそれ相応の何かを捨てる必要がある。

f:id:sonetaku:20170722142708j:plain

 
たとえば、学生時代空手をやっていた俺は強くなりたいとそう強く願っていた。
 
それに1番邪魔なのはお菓子。
 
俺にとって最幸の贅沢はお菓子を食べることだった。何よりもその時間が好きだった。
 
しかし、強くなるためにお菓子はいらない。
高カロリーエンプティパワーは必要ない。

f:id:sonetaku:20170722142859j:plain

だから、捨てた。
大学4年間入学して卒業するまで1度も食べなかった。チームの呑み会でポテチがチラッと出ても我慢した。その甲斐あってとはいえないが、憧れの黒帯を取得し、チームの主将にも選んでもらった。
 
こんな経験から今でも等価交換を意識している。何でもかんでも手に入りはしない。何かを欲したら何かを捨てる。自分の中の決めごとだ。

f:id:sonetaku:20170722143059j:plain

今、欲しいものは何だろうか。
それに相応しい捨てるものは何だろうか。欲しいものが見つかるだけでは足りない。それに相応しい捨てるものが捨てられた時に人は覚悟が決まる。そんな人はまた一つ成長するのだろう。
 
アラサー男子よ。諦めてたまるか。俺たちこそ前に進むぞ。
 
そんなんで、よろV(^_^)V