そねたくのThink Hack

日常生活に役立つ考え方と哲学に特化したニッチなさっちなブログ

約束を見直そう 〜気だしなみ 5つの教え その3〜

なぜ先日から遅刻を例に取り上げたかといいますと、
約束を守る大切さをお伝えしたかったからです。
 
遅刻をしないことは、時間を守ることです。
時間を守ることは、正確には友だちと約束した時間に行くことです。
 
つまり、遅刻しないことは友だちとの約束を果たすことになります。

f:id:sonetaku:20170612163207j:plain

 
大人になると私たちは契約は厳守しますが、約束は反故にしがちです。
もちろん緊急な用事が入ってしまったり渋滞にはまってしまう場合もありますが、それでも出来る限り、今後は遅刻やドタキャンだけでなくリスケで逃げるのはやめましょう。
 
1度した約束はカラ約束でも相手にとっては約束は約束です。

f:id:sonetaku:20170612163522j:plain

守れない約束は最初からしないことが第一ですが、その場の雰囲気によっては一旦承諾しておかなければいけないこともあると思います。その場合は期日が迫ってからなんとなく流すのではなく、事前に一言添えて断りましょう。また、どうしても当日都合がつかなくなってしまった場合は、2週間以内に埋め合わせをしましょう。関係性の深さによっては呑みに誘うでもギフトを贈るのでも構いませんが、深い関係であればこそ、一言電話で謝ることが最も気持ちが伝わります

f:id:sonetaku:20170612163708j:plain

ドタキャンなどたった1回のことでそこまで考える必要はないかと思うかもありますが、約束は約束です。
 
大人が約束を守る。
 

そんなんで、よろV(^_^)V