そねたくのThink Hackラボ

問題解決力と論理的思考力を鍛えるために「考える力」を日々磨く。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪日々、前向きに、深く考えたい人のためのブログ*\(^o^)/*

私と誰かの当たり前は違う 〜気だしなみ 5つの教え その2〜

いちいちプライベートで気を遣いたくないという意見をお持ちの方ほど、
実は仕事でも気遣いが出来ていないことが多いので注意しましょう。
 
自分が許せるラインと他の人が許せるラインはそれぞれ違います。

f:id:sonetaku:20170612153452j:plain

 自分にとって当たり前のことも
他の人には当たり前ではないことが多々あります。
 
育ってきた環境、地域や年代でギャップがあります。そんな中昨今、多様性、個性を認める動きが活発になっています。人それぞれ違っていい。たしかに間違いないと思います。
 
しかし、私たちは、だからといって好き勝手にやるのではなく、
個性を認めるとは自分と誰かの当たり前は違うと知ることから始めましょう。

f:id:sonetaku:20170612153322j:plain

 遅刻の例でいえば、
もしかしたら待ち合わせ場所で待ってくれている友だちは、みなさんに会えるこの日を待ち遠しにしてくれていたのかもしれません。ワクワクして楽しみに待っていてくれたのかもしれません。忙しい中時間を何とか作ってくれたのかもしれません。
 
同じ待ち合わせでも自分が知らない背景は人それぞれです。
 
自分は気にしないから平気ではなく、自分と他の人は違う
だから、遅刻をしたらもしかしたら嫌な気持ちにさせるかもしれない。こう思いあえたら大人らしい友だちですよね。

f:id:sonetaku:20170612153629j:plain

遅れて15分時間を無駄にするよりも
たっぷりと友だち家族知り合いとの時間を共有できることが楽しいとポジティブに捉えましょう
 

そんなんで、よろV(^_^)V