そねたくのThink Hackラボ

問題解決力と論理的思考力を鍛えるために「考える力」を日々磨く。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪日々、前向きに、深く考えたい人のためのブログ*\(^o^)/*

遅刻を減らす待ち合わせ術 〜気だしなみ 5つの教え その1〜

プライベートでよくやってしまうのが遅刻です。
 
「プライベートはリラックスしたい」「友だちだから許してくれるだろう」
という気持ち非常に分かります。
 
でもやっぱり、プライベートこそ時間を守りましょう
 
遅刻をしても信頼が一気に0になりませんが、いつも遅刻しがちな人は友達からの信頼値が少しずつ低下していきます

f:id:sonetaku:20170612152214j:plain

 約束の時間を守りさえすれば、お互い公平です。知人友人との時間を最大限に活かしたいけど、わざとじゃないってこともありますよね。
 
分かっていても遅刻してしまう。
わざとじゃないからこそもったいないですよね。
 
実際、遅刻のほとんどの理由が
 
待ち合わせ場所が普段行かない場所だったから」
 
はじめての場所だったから」
 
というのよく耳にします。

f:id:sonetaku:20170612152034j:plain

待つことを変えていく
たとえば、電車を乗り間違えたり。駅を行きすぎてしまったり。駅からの道に迷ってしまってたり。
 
予定時刻に間に合うように家を出たつもりが、色々と積み重なって結果、遅刻してしまう。こんな経験ありませんか。
 
こんなケースであればすぐに解決できます。
 
非常に簡単です。待ち合わせのルーティンを作るだけです。
 
まず待ち合わせ場所の最寄駅に30分前に着くように家を出ましょう

f:id:sonetaku:20170612152318j:plain

 
これだけです。
これさえ守れば、後は最寄駅に到着したら待ち合わせ場所の所在地確認を自分の足でするだけで遅刻がなくなります。一見、面倒ですが自分なりに歩いてみることで新しい発見があったり、運動不足解消にも役立ちます。
 
 早く着いても大丈夫です。待っている間は読書の時間に充てましょう。手持ち無沙汰になりません。待ち時間が10分でも30分でも長くなろうと短くとも読書は臨機応変に読みやめ読み進めができます。便利です。

f:id:sonetaku:20170612152557j:plain

もちろん他にも色々できることがありますが、待ち時間は読書と決めておくのがオススメです。
 
いちいち考えずにサッとすぐに取り掛かった方が効率的です。こんなルーティンを取り入れてプライベートこそ遅刻をせず、さらに待ち時間も有効に活用しましょう

 

そんなんで、よろV(^_^)V