そねたくのThink Hackラボ

問題解決力と論理的思考力を鍛えるために「考える力」を日々磨く。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪日々、前向きに、深く考えたい人のためのブログ*\(^o^)/*

目的や軸は立ち帰る場所

一歩踏み出した人こそ やる気が出なくなった人へ 
新しいチャレンジに一歩踏み出すのなら、目的意識をはっきりさせることはモチベーション維持には必要なことです。しかし、いきなりはっきりとした目的を自分の中に見つけるのは難しいと思います。おぼろげでも構いません。
 
目的を持つことを意識しましょう。
くっきりでなくても目的を持つことで一歩踏み出す勇気が湧きます。
 
自分は何のためにチャレンジしたいの?
 
OOだから、OOしたい。
やってみようと思えます。目的意識を持ちましょう。
 
↑この辺は多くの本で目にしたことがあると思います。
 
しかし、実は、
 
目的を持つことは、一歩踏み出した人にこそ必要です。
 
なぜなら、目的を持っていると立ち帰る場を設けることができるからです。

f:id:sonetaku:20170612141749j:plain


実際、最初の一歩を踏み出せた人はああだこうだ考えるより、行動して半ば無理やり始めたというのが本当のところではないでしょうか。最初の一歩を踏んでからが実は勝負。そうお気付きでしょう。
 
不確実なことばかりで迷ってしまいます。
 
何が正解か、何をすればいいのか、何を今やっているのか分からなくなってしまい、心の迷子になります。そんな時に頼りになるのが、目的というコンパスです。たとえ目的がおぼろげであっても、
 
「何のために」を持っていれば、
迷っても自分はどこに向かいたいのかが分かります
 
前に進めば進むほど、どうしたらいいか分からなくなってしまいます。

f:id:sonetaku:20170612142346j:plain

 
そんな時に、
 
何のためだっけ?
 
自分に問いかけましょう。
予め目的を意識していれば、ササっと応えられるようになります。
目的をでっかく手帳に書いておきましょう。
 
どうしてお金が欲しいんだっけ?
イベント集客して何がしたいんだっけ?
面白いものを作ってどうしたかったんだっけ?
 
仕方ないネガティブな気持ちで取った手段も
 
その先の目的が何かあったはずです。
 
それを忘れないように目的を手帳やノートに大きく書いておきましょう。

f:id:sonetaku:20170612142609j:plain

ストレスがかかる単なる手段と考えがちなことも前向きに誠意を持って取り組めるようになります。
 
その方が、結局楽しいですよね。だから、勇気のある人ほど、目的意識を持っておきましょう。
 
そんなんで、よろV(^_^)V