そねたくのThink Hack

日常生活に役立つ考え方と哲学に特化したニッチなさっちなブログ

後回しはもうやめる!!小さなトレーニングをご紹介

先日より先延ばしを防ぐために作戦を3つ紹介しました。

もちろん、作戦だけではなく、実践が必要です。そのため今回は、知識を自分のものにするために実際のトレーニングをご紹介します。トレーニングを通して先延ばしをしない習慣を体感していきましょう。

ハードルは低いものだけです。何もベンチプレスを100キロ上げたりフルマラソンをしましょうといった類のものではありません。小さなことです。この小さなトレーニングを積み続けることで先延ばし習慣をなくしていけます。

 

継続のためには小さなことをコツコツと具体的に

f:id:sonetaku:20170608165612j:plain

下記にて先延ばし防止の小さなトレーニングをご紹介します。

 

トレーニング

1 メールやLINEはすぐに返す
プライベートも含めて連絡は後回しにしがちです。放置せずにすぐに返しましょう。後回しにしない力が少しずつ養われていきます。
 
2 夜寝る前のストレッチを取り入れる
寝る前にストレッチをすることで1日に区切りをつけましょう。ストレッチをすることでより睡眠が深くなります。しっかり寝ることはとても大切です。
 
 机や部屋を片付ける、元の位置に戻す
片付けをすることで小さくても行動する癖がついてきます。配置にも拘り、必ず元の位置に戻しましょう。
 
4 タスクのみえる化
スケジュール帳にタスクを記載すること自体も一つの主体的行動です。何をやるべきか頭ではなくスケジュール帳に覚えてもらい、ど忘れを防ぎ、タスクの視える化をしましょう
 
5 3クリックだけ事前に調べる
仕事だけでなくプライベートも事前に調べましょう。しかし、事細かに調べる必要はありません。インターネットでキーワードになりそうなことを打ち込み、3クリックだけ。それだけでも何も調べない時より主体的に取り組む癖がついていきます。
 
6 社内での急な依頼ごとはすぐに取り掛ける
依頼ごとは依頼されたらすぐに目を通してボリュームと内容を確認しましょう。そして依頼者に期限を聞きましょう。他に取り掛かっていることがあっても依頼を依頼者がいる前で確認し、内容と期限を聞きましょう。

f:id:sonetaku:20170608165700j:plain

 
トレーニングの紹介は以上です。もちろん、上記全てでなくても構いません。

 

オススメは1のすぐに連絡を返すことです。これなら誰でもできます。
連絡が来たと気づいたらすぐに返しましょう。放置せず、すぐに返すことで先延ばし癖を打破しましょう。他にも取り組みやすいことがあれば、取り組みやすいことから始めてください。

f:id:sonetaku:20170608165801j:plain

 
大切なことは行動に移す小さなトレーニングを積むことです。
 
そんなんで、よろV(^_^)V