そねたくのThink Hackラボ

問題解決力と論理的思考力を鍛えるために「考える力」を日々磨く。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪日々、前向きに、深く考えたい人のためのブログ*\(^o^)/*

先延ばしを防げ! 作戦1・lifelineを自分で決める。

仕事や試験、終電や賞味期限と何かと期限があります。

期限は、決め”られ”ている受け身。

たとえば、学期末試験の日程を生徒が決めることはできませんし、もちろん、自分の都合で変更することもできません。

 

受け身だからっといって決してデメリットではありません。期限が決まっているおかげで「やらなきゃいけない」そう思って、重い腰も上がります。

 

しかし、やりたくないことを嫌々やっても、つまらない。ましてやりたくてやっている人には敵いません。決して、誰かと競って打ち負かせと言っているわけではありません。

 

自分に打ち克ってほしい

 

f:id:sonetaku:20170608153849j:plain

 

自分に克つ。

先延ばしに勝つ方法はあります。

 

自分で期限を決めることです。

 

自分でこの日までに完成させると決めましょう。

自分で決めた期限をlifelineと呼び、誰かに決められた期限(=deadline)と区別しましょう。自分で決めることで主体性が芽生えるだけでなく、仕事などアサインされたことを期限よりも前に自ら設定し、課すことで先延ばしを防ぎます。ここが非常に重要です。しかし、机上の空論になってはいけません。

一旦、業務量と自分のスキルを照らし合わせましょう。

f:id:sonetaku:20170608153942j:plain

 

例を出してお伝えします。1週間後に提出を依頼されたことを2日で終わらせると自分でlifeline(=自分の期限)を決めてください。たとえなので人によっては4日でも構いません。

 

期限よりも前に自分で完了させる日を決めてもらえればそれで構いません。

期間を短くすることで頭がフル回転します。私たちの脳は、そこではじめて何がキーになるか、早く完了させられるかを考えます。

 

さらに、期限前にlifelineを持ってくることで

アサインされた期限までまだ1日分時間に余裕を持てることもメリットです

この余った時間に自分で見直したり確認したり、上司や周りの方の意見を聞き、成果物の精度をあげましょう

 

以前は期限ギリギリになってやったり後回しにして忘れてしまったりしたかもしれません。しかし、これからは違います。

 

自分で期限を決めましょう。これだけで仕事に自主性を持って知恵を働かせて周りをも巻き込んでいけます。そして何よりも「1週間後だからいいや」と先延ばししている場合ではなくなります。

f:id:sonetaku:20170608154128j:plain

 

期限の前日が私の期限deadline 

さらに先延ばしを防ぐためにオススメなのが与えられた期限を守るのでなく、常に与えられた期限の前日に完了させると決めるとさらに効果が高いです。ゆっくりとミスや漏れがないか最終チェックしましょう。提出日は余らせましょう。

 

整理します。

 

分かりやすくするために、期限前日を私のdeadlineと呼びましょう。

 

図に表すと

Ex)1週間の場合

アサインされた日(今日)→Lifeline(3日後)自分の中で完成させる
→my deadline(6日後)提出する→deadline(7日後)本来の提出日=余らせる

 

仮に1週後が提出期限だとします。

まず、lifelineを4日以内に設定します。deadlineは7日後。期限の前日の6日後がmy deadlineになります。自分自身の中で、この日までに完了させてないと期限切れと意識してください。

f:id:sonetaku:20170608154256j:plain

 

このようにdeadlineを前日に持ってくることで

意図的に先延ばしを減らすことが可能です。また、万が一忘れていた場合も間に合わせる可能性を残せます。期限を自分で決めるとメリットが多いはず。提出する前に見直しする余裕が生まれます。ひっちゃかめっちゃかにならないように、そして、先延ばし癖をなくすように実践を積んでいきましょう。

www.sonetaku.com

 

続きはまた明日☆

 

そんなんで、よろV(^_^)V