そねたくのThink Hack

日常生活に役立つ考え方と哲学に特化したニッチなさっちなブログ

頭を整える

実際にやっているうちに、いつの間にか何が何だか分からない。
自分がどこへ向かっているのか、バタバタしているだけ。
 
次何をすればいいのか分からなくない。
 
何すればいいんだっけ?何したいんだっけ?いつの間にか気持ちも行動もフェードアウトして結局、挫折しまった。こんな経験は、意志の弱さや発想力や努力が足りないからではありません。
 

f:id:sonetaku:20170608144409j:plain

 
そうではなく
 
行動に移す前に
 
頭の中を整理していなかったことが原因です。
 
案外、人は自分のことだからと言ってなんでもかんでも頭の中に入れっぱなしにしてしまいます。頭の中に詰め込めばすぐに頭のメモリーがパンクしてしまいます。そうなると、すぐには引き出せず、アウトプットに時間を要します。時間もエネルギーも無駄にしてしまいます。
 
たとえば、ごちゃごちゃな部屋に住んでいる人がいるとします。
彼女は「自分はどこに何があるか分かっている」といいます。しかし、そうは言ってもすぐには出てこないのが日常茶飯事です。何かを出すために何かをどかして、ズラして、「ここにある」ではあまりにも無駄が多いです。
 
部屋のスペースをある分だけ使ってしまい、ゆとりがありません。

f:id:sonetaku:20170608144430j:plain

 
このように頭の中に自分の考えやアイデア、タスクを入れっぱなしにしてしまうのは頭の中をゴチャゴチャな部屋にしてしまっていることになります。
 
すると、いざ実行に移そうにも時間がかかり、遅れが生じ、だんだんと億劫になり、行動を渋るようになります。それでも気持ちで何とかなる、分かっているとスタートダッシュを決めても息切れします。いつの間にか何が何だか分からなくなります。
 
挫折するか結局、最後に一気にやってしまえばいいという一番雑な思考に陥ります。
 
スタートする前にまず、頭の整理をしましょう。

f:id:sonetaku:20170608144600j:plain

 
何をするのか何を考えているのか自分の考えと行動をノートや手帳に書き出すことで把握しましょう。そうすることで時間短縮も可能になります。

www.sonetaku.com

 
闇雲に突入しようとする前のめりすぎる気持ちを抑えましょう。
 
そんなんで、よろV(^_^)V