そねたくのThink Hackラボ

問題解決力と論理的思考力を鍛えるために「考える力」を日々磨く。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪日々、前向きに、深く考えたい人のためのブログ*\(^o^)/*

大丈夫、みんな同じ。挫折防止の真事実。⤴︎

人は誰しもすぐに変わること、変えることはできません。
私もすぐに簡単に変われません。今も繰り返し繰り返しトライし続けています。
 
その時に意識しているのが、習慣にすることです。
たった1回ではなく再現可能な仕組みにすることを
意識して取り組んでいます。
 
朝5時に起きること。家事を済ますこと。大事な仕事から取りかかること。期限を守ること。運動することなど。トライ&リトライしています。今ではストレスなく取り組めていますが、地道な日々でした。
 

f:id:sonetaku:20170608133100j:plain

 
もちろん、そもそもいい習慣を身につけたい。仕事ができるようになりたい。変わりたい。変わろう。という意志はやはり必要です。しかし、前向きな気持ちと同じように放り出さない気持ち、我慢も必要です。前向きな気持ちだけでは挫折してしまうのが私たちです。
 
なぜなら、
 
モチベーションの高さと比べて残念ながら成果はすぐに現れない
 
からです。
 
たとえ1度はできても、3日経つとできなくなったり。やらなくなったり。やってみてもあれ?上手くいかない、最初と違ってあまり効果を感じない。というような気持ちになり、だんだんと無意味に感じていきます。
 
すると、いつの間にか元どおり。
 

f:id:sonetaku:20170608133130j:plain

 
前向きに変わりたいと思うだけだとこのように効果が現れないと不安になったり面倒になってしまいます。こんな風に挫折してしまう方はたくさんいます。これらは、モチベーションがやり方が悪いのではなく、挫折ポイントを上手く乗り切れなかったことが原因です。常に変化を求めれば、必ずこうした挫折ポイントがやってきます。挫折ポイントは否定せず、その現実に向き合うことで解決します。そのために、たった一つの知識をお伝えします。知ることで、我慢、継続の必要性を改めて感じるはずです。
 
最後に一気に急上昇
2次曲線ってご存知ですか?私たちの変化(成長)は2次曲線の形になっています。
数学の授業を思い出してください。私たち大人の変化は↗︎ではなく⤴︎です。
みなさん全員の頭の中が「?….」ポカンとクエスチョンマークでいっぱいかと思います。具体的に説明します。
y=axがまっすぐなグラフ(↗︎)を描き、これを1次曲線と呼びました。一方、y=ax2が弧を描くカーブ型グラフ(⤴︎)、2次曲線にあたります。そういえばそういうのがあったなで構いません。
 
↗︎ではなく⤴︎のイメージを持っていただければ十分です。
 
大人の変化は、横軸を時間、縦軸を新しいスキルや力といった効果です。子供の頃は年齢に比例して体も成長し、力もついてきたり、50メートル走のタイムが速くなりました。だから、その延長線上で大人になった今でもやったらやった分だけ努力に比例し効果が出ると思い込んでしまっています。しかし、そうではありません。
 
大人の変化は2次曲線
大人の成長や変化、特に意志を伴う変化は2次曲線です。
ゆっくりと長く変化が現れずに、停滞期を抜けて一気に急上昇します。私たちの変化はカーブを描いた曲線です。小さな子供のように時間とともに段階的に成長していく訳ではありません
 
横軸が推移しても、効果(縦軸)がなかなか現れない
潜伏期間があります
この長い潜伏期間が挫折してしまう時期にあたります。
 
しかしここを抜けると、最後に一気に急上昇します。
 

f:id:sonetaku:20170608133217j:plain

 
来るぞ、来るぞ、来るぞと思ってもなかなか上がっていかない助走期間の長〜い逆ジェットコースターみたいなもんです。
 
この変化のあり方を知らないと間違いなく挫折してしまいます。
しかし、この事実を知っていれば効果が現れない時も耐えられます。
 
目安は2ヶ月
今は変化の前にいるんだと思えます。そして耐えたら、その後一気に急上昇する。新しい自分になる。そんな未来が訪れます。そのためには前向きな気持ちだけではなく我慢、忍耐も必要です。今、自分は潜伏期間にいるな、まだまだ抜ける時ではないなと思えることで自分に負けずに我慢しやすくなります。また気になる急上昇のタイミングですが、人によって違うかもしれません。しかし、目安は長くても2ヶ月にしましょう。おそらく2ヶ月までがストレスの限界かと思います。
 
そんなんで、よろV(^_^)V