そねたくのThink Hack

日常生活に役立つ考え方と哲学に特化したニッチなさっちなブログ

朝からテキパキと頭を働かせる4つの方法 手足グーパーから始める準備体操

朝起きて、いきなりランニングや
資格の勉強はやめましょう。
 
刺激が強すぎます。
 
ガバッと起きるのは
日中に支障を来します。そうではなく、
ゆっくりと徐々に起きましょう。
イメージはPCの電源を入れたときのように
徐々に徐々に起動させていく感覚です
 
体を少しずつゆっくりと動かしていきましょう。
  
朝の起動方法 1 手先足先を動かしましょう
目を閉じたままでいいので
手足の指を閉じたり開いたりと動かしてください。
じゃんけんのグーパーをイメージです。
指先を閉じたり開いたりすることで少しずつ起き始めます。

 

f:id:sonetaku:20170608133537j:plain

 
朝の起動方法 2 体を煽りましょう
まだ目を閉じたままで構いません。
順に、体全体を起こしていきます。
上から下から心臓に向かって動かします。
足先からは足首、太もも、腰、反対に、
手先からは肘、肩、首と体を左右に煽ったり
伸ばしたりしましょう。身体をモゾモゾと動かす感じです。
体を煽ったり優しく力を加えずに
伸ばしていくうちに自然と目が覚めます。
所要時間は5分ほどで充分です。
 
朝の起動方法 3 目に刺激を与える
目が覚めてきたら夜とは対照的に、目に刺激を与えます。
なぜなら、目から刺激を与えることで頭が働き始めるからです。
体モゾモゾ終了後、ボーッと太陽の光を5分ほど見てください。
人間は太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされ、
神経細胞が活動に向かいます。
普段、意識して日光浴をする方は多くないかもしれません。
やってみると気持ちいいので是非やってみてください。
 
また、雨の日は電気の光でも構いません。
電気の光は太陽ほどではないですが、
体内時計のリセットに効果があります。
日の光が入らない場所にいたり、
雨天時や体質的に太陽光を避けている方は
電気の光を代替にてご利用ください。

f:id:sonetaku:20170608133620j:plain

 
朝の起動方法 4 アイトレ
朝の目覚めの最後は目を使ったトレーニングです。
すごく簡単です。
 
ただ視線を上下左右に素早く動かすだけです。
 
上、次に下と規則正しく、上、下。上下。
 
続いて、左右に移り規則正しく
左、右、左、右と動かしてください。
 
このように規則正しく
上下左右に目を動かすことで
頭が働きやすくになります。
 
このトレーニングを毎朝1セット
15回を素早く、上下2セット、左右に
2セット合計4セットやってください。

f:id:sonetaku:20170608133716j:plain

 
以上4つだけです。今までと違う毎日に変わります。
 
頭スッキリ。
 
そんなんで、よろV(^_^)V